みやま市のオススメ散策スポット!


      


自然と歴史の魅力溢れる「みやま市」散策はいかが?

チクステスタッフYが選ぶ"みやま市の体と心がリフレッシュできるスポット"をご紹介したいと思います!

新型コロナウイルスの影響でマスクが必要な生活になりましたが、たまには自然の中でマスクを外してゆっくり深呼吸をしませんか?



                

日本でも珍しい炭酸湧水【長田鉱泉場】

みやま市の筑後船小屋温泉郷にあるレトロな建物が目印です。

江戸時代末期から地元の人たちに愛され続けています。

ここで汲めるのは、カルシウムやマグネシウムなどの天然ミネラル・イオン分が豊富な炭酸湧水で、炭酸ガスを含みながらも軟水なので飲みやすいのが特徴です。

飲み続けることで胃腸疾患や便秘などにも効能が期待されるといわれています!

平日に伺ったのですが、地元の人や県外からも水を汲みに来られていました。


[試飲は無料・水汲みは有料:6リットル20円,30リットル100円]


                

長田鉱泉場から車で約1分【老松宮の大銀杏】

老松神社境内にある銀杏は約400年前、社殿建立の際に御神木として植栽されてたと言われています。

県の天然記念物にも指定されいる大銀杏は紅葉の季節には地元の人たちで賑わいます。


               

10月の上旬だったので、紅葉はまだでしたが青々とした銀杏は力強くパワーを沢山もらえました。銀杏が黄色に色づく頃にまた伺いたいと思います!


               

穴場のスポット【七霊宮・七霊の滝】

長田の大銀杏から車で約30分。森の中にひっそりと佇む七霊宮は通りから外れた場所にあり、軽自動車でやっと行けるかな?という所にあるので歩いてゆっくり散策するのがオススメです。


               

【七霊の滝の歴史】

壇ノ浦の戦いの後、源平合戦後の最後の決戦場となった要川の戦いで破れた平家の一団は散り散りとなった7人の女官は山奥へと逃げたがこれ以上逃げても源氏の追っ手に捕まることを悲観し、滝壺に身を投げ亡くなったのです。その後、村人が丁寧に葬り滝壺の近くに社を建てて祀ったそうです。


滝壺の時は冷んやりとしていて時間の流れがゆっくりと感じられました。七霊の滝は七霊宮の横の岩場を降りるのですが急ですのでお気をつけ下さい。




               

最後は【はなたれ小僧さま】

熊本県との県境に近い場所にある「はなたれ小僧さま」

いつも通る時に看板やのぼりなどがあり気になっていたのですが中々行けなかったのですが、ようやく会いに行けました。


「はなたれ小僧さま」とは??

昔々、貧しい老夫婦がおりました。水神様へ薪を使って下さいと川に流すと、水神様が現れ薪のお礼になんでも願いを叶えてくれる「はなたれ小僧さま」を授けてくれました。

「はなたれ小僧さま」は欲しいものを何でも出してくれ老夫婦は大金持ちになりました。

しかし、エビナマスを毎日食べさせないといけない事や鼻汁が嫌になり水神様に返す事にしました。

すると今まで建っていた家も何もかも消えてしまい、もとの貧しい生活に戻ってしまいました。


という民話が伝えられています。

「はなたれ小僧さま」は愛嬌のあるお顔をされてます。ちゃんと鼻の下にも鼻水がありますよ!



【魅力がいっぱいのみやま市に出かけませんか?】

今回みやま市を巡ったのは約2時間ほどでしたが、近くに住んでいても知らないことばかりで興味深い事ばかりでした!

"体にいい鉱泉場”

"県の天然記念物の大銀杏"

"平家の女官を祀った七霊宮"

"可愛らしいお顔のはなたれ小僧さま"

豊かな自然と、歴史的な場所を巡る秋のみやま市散策に出かけてみませんか?


PR