佐賀インターナショナルバルーンフェスタに行ってみました!

2019年10月31日〜11月4日まで開催されていた、佐賀インターナショナルバルーンフェスタにスタッフKが行ってまいりました!

1日の朝5時に起床、5時15分には柳川を出発して佐賀駅へGO!!早朝なので約30分ほどで到着、切符を購入(バルーンフェスタの記念のチケットもあるみたいなので気になる方はチェックしてみて下さい!)

6時6分の電車に乗りバルーンフェスタ会場へと急ぎます。佐賀駅からは約5分くらいで到着。まずは駅員さんのアナウンスのアドバイスに従って帰りの電車の切符をGET!帰りは混み合うので帰りの切符を購入される方はお早めに♪JRバルーンさが駅はICカードには対応してませんのでこ注意下さい。

改札を出てすぐに出店のコーナーや大きなゲートが見えます。

バルーン7.jpg

こちらの写真の左側の土手をしばらく

テクテク。



テクテク。



テクテク。



バルーン駅から土手をひたすら歩いて嘉瀬橋を目指します!

(この橋、実は交通整理の方が立っていて歩道がある橋の左側しか通れないので橋の下をぐるっと通り抜けて行かなければならないんです!橋を渡っても同様にぐるっと橋の下を通りますのでご注意を!!)

ひたすらテクテク。

早足で進みましたが35分くらいはかかりました、若干心が折れそうになりました(笑)


バリーン10 .jpg

ようやく反対側の土手に到着しました!!が、土手の下の川沿いの良いポイントはもうガチカメラマンさん達に占領されてたので、土手の上からの撮影となりました(笑)

私も一応7時前には着いていましたが、真っ暗な時間からきっとスタンバイしないと良いポイントは取れないかもしれません!でも川ギリギリの所やぬかるんでいる所もあるので注意して行かれて下さい。


バルーン10.jpg


7時30分頃から一斉離陸でしたので、それまで撮影する場所からは逆光なので初心者マークの私は、カメラの設定をして試し撮りをして待機していました。

お子様連れての方々はレジャーシートに座って小さい毛布にくるまって待機してる方々が多かったです。他にもアウトドア用のワゴンの中でご飯を食べてる子供達もいましたよ。



ちょうど私が行った日はそこまで寒くなく薄手のアウターで大丈夫でしたが、土手なので風が強く吹く時もありますので防寒対策はしっかりして行きましょう♪

いよいよ準備の時間になり、なにもなかった河川敷に車がドンドン到着して、次々にバルーンを組み立てる準備が始まり、旗の合図と共に風を送り込み大きくなるバルーン。

バルーン1.jpg

風が少し吹き出したので川面が波立ってたのが残念でした。上から撮るとどうしても土手の下オジ様達が写ってしまいますので上手くフレーミングできるポイントを探しましょう!

バルーンの写真で検索すると出てきますよね〜この川面にバルーンが映る写真を撮りたかったんです。大空に浮かんでいく優雅な姿を夢中で写真に収めました!


バルーン3.jpg

撮影を一通り済ませカメラを下ろすと、カメラのレンズ越しの世界とはまた違った美しさがありました。ぼぉ〜っと真上を通過する無数のバルーンを見ながら、やっぱり実際にそこで見て感じるのも大切だなぁ〜としみじみ。バルーン11.jpg

バルーンも一通り飛び立ったのでメイン会場に

テクテク。 



テクテク。



テクテク。




帰りは空に浮かぶバルーンを見ながら歩いてたので30分ほどでメイン会場にもどってきました!



バルーン5.jpg


こちらから見るバルーンは大迫力でその大きさに圧倒されます!!色もよりカラフルに感じられます。



バルーン6.jpg

バルーングッズの販売店や美味しそうな屋台が沢山軒を連ねます!何店舗あるんだ!ってくらいあります。

うまいもん市場という雨の日でも安心して楽しめる佐賀の特産品を一堂に集めたバルーンモールも是非行ってみて下さい!


バルーン8.jpg


ちょうど金曜日のこの日は「キッズデー」だったのでちびっこも朝から沢山いましたよ!色んなイベントもあるみたいなのでお子様連れはキッズデーをぜひ狙ってみてはいかがでしょう?


実は私バルーンフェスタは3度目だったんですが、1度目は渋滞にどハマりして飛び立ったバルーンを車で眺めて終わり。2度目は昼に行ったんですが強風の為飛ばず。3度目の正直でなんとか一斉離陸を拝むことができました♪

天候に左右されやすいバルーンなので確率が高い朝一がやっぱりお勧めですね。

今回は電車で行きましたが、お車で行かれる場合は駐車場代がかかるのでほぼ同じくらいのお値段で行くことができました。土日祝日は満員電車かもしれませんが、佐賀駅だと5分くらいなので移動は早いかもしれませんね。

空いっぱいのバルーンはぜひ一度は見て頂きたい光景です。また今度は夜間係留にもチャレンジしたいと思います

また来年のバルーンフェスタが楽しみです!!